12345>|next>>

イーロン・マスクの言葉

 

素晴らしい製品も持たずに素晴らしい企業になろうとしている人々がいることに、いつも驚かされます。

起業家にとって最も重要なのは、卓越した製品やサービスを生み出すのに集中することです。

 

すでにあるものと比べず、基本的原理から発想するということは大事です。「これってあのサービスと似ている」だとか「あの人達もやっているから」という理由で物事を進めてはいけません。

基本的原理を疑ってかかるよりも、成功している人を真似するほうが頭を使わなくて済みますが、それではだめです。

 

「他人にとって、自分が高い価値を出せる」という自信がある分野に、自分の力を集中することが重要です。

もし起業家にアドバイスを求められたら、製品のそばを離れずに、それを可能な限り良いものにするようがむしゃらに取り組みなさいと言うでしょう。

 

週に80〜100時間は働くべき。それこそが成功の確率を引き上げるのです。40時間しか働かない人と100時間働くあなたが、同じタスクをこなしたとする。他人が1年かかるところを4ヶ月で達成することができるわけです。

 

リーダーや経営者にとって必要なものとは何でしょうか。

私は、明るい未来を信じられる仕事を創ることだと思います。

 

実現するためには、かなりの努力が必要だ。そうしないと、結局は自分が惨めな思いをすることになる。

根気強さは本当に大切だ。諦めざるを得ない状況になるまで、自分から身を引いちゃ駄目だ。

イーロン・マスク

Elon Musk at TED 2013 (20min)

イーロン・マスクは、以前 紹介した本『ZERO to ONE』のピーター・ティールと同じPayPalマフィア(※)の1人。

※PayPalを創業し売却後、元メンバーがそれぞれYoutube、Lindin、Yelp、テスラ、スペースXなどを創業したPayPal出身の起業家集団

20分程度だが、とても面白く、インスピレーションの湧く対談なのでぜひ見て欲しい。特に最後の2分くらいは非常に面白い。

面白すぎるので、最後の2分を書き起こしておこう。

(司会者)PayPal、ソーラーシティ、テスラ、SpaceX どれもかけ離れていてものすごく野心的なプロジェクトです。

どうして そのような革新が1人の人間にできるのでしょう?

あなたの何が特別なのか?

私の理論では、あなたはデザインをシステムのレベルで考える能力があって、デザインとテクノロジーとビジネスをひとまとめにして、わずかな人にしか出来ないような仕方で総合することができる。

そして ここが肝心なのですが、そのまとめ上げたものに すごく自信を持っていて、とんでもなく大きなリスクを負うことができる。あなたは自分の財産をそれに賭け、しかも何度もやっています。ほとんど誰にもできないことです


(イーロン)考えるための素晴らしいフレームワークがあります。物理学です。原理と推論。

つまり物事を本質的な真理まで煮詰めそこから推論するということです。アナロジー(類推)で推論するのでなく。

我々は生きていく上でアナロジーによる推論をしています。

これは本質的には 人のしていることを真似て少しだけ変えるということです。それは必要なことです。そうしなければ 日常生活も精神的に困難になります。

しかし何か新しいことをしようという時は、物理学のアプローチを使う必要があります。

物理というのは量子力学のような直感に反する新しいものを見つける方法なんです。

だから そのようにするのが重要だと思っています。

イーロン・マスクが、類推でなく第一原理にもとづいてビジネスを構築しているという話は各所に出ているが、出どころはこのTEDの対談にあったのだなと今あらためて思う。

 

そして4年後のTED。最後の1分は目頭が熱くなってしまう。

テスラの1台でも買って、この人を応援したくなってくる。

Elon Musk at TED 2017 (40 min)

シンプル イズ プリンシプル

USのデザインコンサル会社「IDEO」の考えるデザイン思考とは

・Desirability (Human) 必要性(顧客から望まれるものか)

・Feasibility (Technical) 実現性(技術的に可能か)

・Viability (Business) 採算性(事業として成り立つか)

 

プロダクトデザインに限らずビジネスモデルもデザインするもの、という考え方からすると、ビジネス構築力とは下記の総合力か。

・必要性を見極める市場観察力

・実現性を見極める技術的知識力

・採算性を見極めるマネジメント力

 

これらは、取り立てて新しい考え方でもないけど、"シンプルに定義する" こと自体は非常に素晴らしい手法だと思う。

「売れる商品とは何か」「ビジネス構築力とは何か」など、無数の回答が発生する命題は多い。もっと言えば「儲かる商売とは何か」「本当の幸せとは何か」などもそうだ。

そんな漠然とした命題に対峙する時、最も役立つのが "シンプルに定義してみる" だと思う。

昔はよく「シンプル イズ ベスト」と言われた。

そして、10年ほど前だろうか、ホリエモンは著書で「シンプル イズ すべて」と書いた。

なぜ、それほどシンプルであることが求められるのか?それは、シンプルにするとプリンシプル(原理原則)が見えてくるからだ。

本当は、「プリンシプル イズ すべて」なのだと思う。

最も重要な「プリンシプル」を見い出すためのベストな手法が「シンプルにする」ことではないだろうか。

Simple is best. → Simple is best way as know principle.的な。

Future is come true

Volks WagenのEVバス「I.D.BUZZ」

テスラ含めて電気自動車には何の興味もなかったが・・・このVWの新型EVバスには、なんだろうか、心躍らせる何かを感じる。

っていうか、欲しい! 発売は2022年らしいですが。

 

それにしても、電気自動車になったとたん、内燃機関にまつわる制約から開放され、デザインの自由度が大きく変わるのだろうか。

まるで、SF映画に出てくるよう未来の車、ポップでスタイリッシュでオシャレな家電のような車が、現実に街の中をクリーンに走ろうとしている。

 

あと、10年20年もしたら、本当にあのSF未来都市のような社会になっているのだろう。ワクワクする。

初めての食材

今夜はワインとジビエでまったり食事したい気分。ということで、久しぶりに近所のフレンチ『ル・ベナトン』へ。

定番の鹿・猪・鳩・ウサギの他、今日は希少な穴熊があるという。

アナグマ?聞いたことも食べた事もないが、濃厚な脂身が特徴でジビエ好きの人は穴熊が一番という人も多いらしい。

ジビエって多少クセがあるものの案外あっさりしているイメージなのだが、この歳になって濃厚な脂身はなぁ、胃にモタれるなぁ。と思いつつ、好奇心がまさって、「じゃ、穴熊ちゃんで!」となった。で、色々寄り道していよいよメインの穴熊ちゃん登場。

うわ〜脂ぁ〜。脂身オンリぃ〜。(汗 これでもロースらしい。

でも、いざナイフを入れてみると、意外にサクサクッと切れて食感もいい。味はまさに濃厚な脂身だが、妙に美味しい。

さすがに量はこの半分くらいで良かったが、ちょっとクセになる。

 

さて、本日の教訓。 ・・・特にないです。

そしてまたゴルフ

ゴルフ場に到着したとき、気温はマイナス4.0℃ !冷^^;

気温が低いわりに、写真ではそれほど厚着じゃないように見えるかもしれないが、下は、バンツ+タイツ+ズボン+防寒ズボンの4重構造になっている。だから全くもって寒くないのだ。

スタート時はフェアウェイが薄雪で真っ白。どうなる事かと思ったが、案外スグに雪は消え去り、気持ち良いラウンドができた。

で、仲間がiPhoneで動画を撮ってくれたので、あらためて自分のスイングを見たけど、無意識にアドレスがクローズになっていて、無理にドローを打とうと引っ張ってる様子。たまに引っ掛ける。

ということで、師匠に正しいアドレスをレクチャーしてもらって打ってみると、過去最高なほど激飛びをした。・・・1球だけね。

あれを、できれば毎回打てるようになるとパーオンの回数は劇的に増えるだろうから、ぜひとも身につけたいと思う。

 

さて今回学んだ教訓は……ゴルフでもビジネスでも、いつか必ず極寒の日々がやってくる。だから前もって、真冬でも暖かくしてやり過ごせる万全の準備をしておけ。かな。

寒いからといって体が縮こまっていては、本来の力すら出せない。勝とうとする前に、負けない準備が大切とな。

マージャン打ち初め

今日は朝から晩まで友達宅で麻雀。ピーナツ沢山あげました。汗

最終回の一荘でようやく調子が良くなったけど、流れが変わったのは、対子の字牌を全部捨て始めた時からだった。

流れが悪い時は、思い切ってやり方を変えてみる。手にしているものを捨ててみる。残したくても捨ててみる。

そうすると、良くも悪くも、流れはこれまでと違ったものになる。といういう教訓ですね。年始から多くの教訓を頂いとります。

ゴルフ打ち初め

お正月2日目は早速のゴルフ。

いきなり1球目のドライバーが美しいドローボールで激飛び!今年はキテるぞ〜と思った矢先、セカンドチョロのアプローチざっくりのパターは半分で止まり・・・2018年の1番ホールは見事に9打でした。こりゃまいったまいった。

年始から神さまが人生の教訓を伝えようとしているのでしょうか。

出足よくても気を抜くな。上がってなんぼ。ミスを帳消しにするための賭けをするな。打ち方がカッコ悪くてもスコアの良い人がいっぱいいる。派手なドライバーよりミスを重ねないのが重要。

仕事に遊びに、教訓を活かしていきたいですな。

ボーリング投げ初め

あけまして!です。今年も充実した素晴らしい1年にしましょう!

毎年、元旦は親戚一同が集まってモーニングおせち、からのお寺まいり、からの夜は良いお肉ですき焼き、となっておりますが、それに加え今年は6組の夫婦対抗でボーリング大会を行なった。

皆、何年何十年ぶりのボーリングだったけど予想以上に盛り上る。

2018年初日から、みんなで笑って騒いでとても良い時間を過ごせ、「あぁ今年も楽しくおおらかに過ごす1年でありたいな」と、じんわり思うのでした。感謝感謝!

イメージングファースト

腹筋バキバキに割れるアプリがあるというので、さっそく「俺もやっちくれー!」とシャツを脱ぎ捨て写真を撮ってもらった。

ええやん、ええやん。ლ(´ڡ`ლ) めちゃ無理してる感漂うけど。

体型を通じて充実したライフスタイルが見えてくるのが不思議だ。

 

やはり、Be Do Have方式で、まず「そうある」というイメージングが最も重要ですね。そして「やる」で「手に入れる」。

まずは今日のお昼ごはん。大盛りはパスだな。(´ε` )

pagetop