生物と無生物のあいだ

dna.png

『動的平衡』 福岡伸一(著)が良かったので、他の著書三冊をスグに購入。
その中の一冊 『生物と無生物のあいだ』 を読んでいて途中で気付いた。
以前に買って既に読んだがな! でもでも面白い。途中で閉じるのが惜しいほど。
かぶった1冊は息子にあげた。(線引いたり折り目が入った古い方を・・・)

DNAやES細胞なんかの話が好きな人にはかなりお勧めです。

comments

   

trackback

pagetop